乃木坂46掲示板オープンしました。

能條愛未から斉藤優里への手紙「優里のことが怖かった・・・」

ジョーさん(能條愛未)から、ゆったん(斉藤優里)へ送られた手紙の全文を書き起こしました。
NOGIBINGO!3 #10「乃木坂46がヒーローに変身 どんなヒーローが?」(2014年12月9日放送)の「乃木坂46がパジャマで女子トークNOGIROOM」より
番組では、生ちゃん(生田絵梨花)が手紙を読みました。

スポンサーリンク

「あみあみ」から「ゆったん」へのメンバーからのラブレター

能條愛未

優里へ、
優里と初めて喋ったのはオーディションが受かって何日か後のレッスンの時だったよね。
突然私の目の前に顔を近づけてきて「まつ毛めっちゃ上がってるんだね~へ~」と天然記念物でも見るように口を半開きにしてみてきてこの子は人のエリアを気にせずにずけずけと入ってくる子なんだなあと思った。
最初の1年半は正直なかなか距離が縮まらなくて、優里のことが怖かった。
あみは、極度の人見知りで話しかけたくても自分からは話しかけられなかったんだ。
本当はきっとお互いにノリのいい性格だからすぐ仲良くなれるはずなのに。
心の中ではすごく仲良くしたいなと思ってました。
2ヶ月くらい前「あの日僕は咄嗟に嘘をついた」のMV撮影で夜まで撮影が続いた時、お互いテンションが上がっていつのまにか打ち解けて仲良くなって距離が一気に縮まったよね。
あの時は言わなかったけど、やっと優里とふざけ合える仲になれてすごく嬉しかったんだ。
その後ハロウィンの時には優里の部屋で仮装パーティーをしたね。
本当に楽しくて心から気が許せる友達になれたと思ってます。
あみは、優里の笑った顔も。二の腕がどんくさい所も。しゃべりだしたら止まらないところも。陳列癖がすごいところも。全部全部大好きです。
これからもバカなことしてふざけ合おうね
愛未より

「NOGI ROOM ~乃木坂46がパジャマで女子トーク~」の完全版は「NOGIBINGO!3 Blu-ray BOX」に収録されています。
※DVD BOX版には収録されていませんのでご注意ください。

その他のメンバーからのラブレターはこちら
乃木坂46メンバーからの手紙一覧

能條愛未推しの方用トピック
斉藤優里推しの方用トピック

乃木坂に対するコメント