乃木坂46掲示板オープンしました。

中田加奈から佐々木琴子への手紙「知っているけど少し傷つきました」

かなりん(中田加奈)から、ことこ(佐々木琴子)へ送られた手紙の全文を書き起こしました。
NOGIBINGO!5 #2「鬼の居ぬ間に アンダーBINGO!」(2015年7月21日放送)の「乃木坂46がパジャマで女子トークNOGIROOM」より
番組では、ちぃちゃん(斎藤ちはる)が手紙を読みました。

「かなりん」から「ことこ」へのメンバーからのラブレター

中田加奈

琴子へ
なんか最近すごく仲良くなれた気がして嬉しいです。
ずっとアプローチをかけてたけど、やっと振り向いてくれた気がします。
「じょしらく」で、同じチームで稽古や本番を一緒に過ごせて距離が縮まったのが大きかったかなと思います。
私が喉を悪くしてしまって、声を出す時にドクターストップがかかってしまった時に、琴子に伝えたいことがあって話そうとしたら、琴子は慌てて私が喋るのを止めようとしてくれましたね。
その時、たぶん琴子は「喋らなくていい」って言おうとしたと思うんだけど、琴子は声を出しても大丈夫なのにジェスチャーで伝えようとしてきたのには、「琴子らしいな~」と思いました。
本当に優しくて、抜けてるところが可愛いです。
「じょしらく」で1人1回落語を披露する日があって、琴子はずっとギリギリまで練習していましたね。
落語が終わって、裏で「落語お疲れ~」ってハグしようとしたら、肘をつかまれて、くっついてくれなかったのをよく覚えています。
琴子はあまり人にベタベタくっつくタイプではないのは知っているけど、少し傷つきました(笑)
でも、琴子が可愛くてしょうがないです。
琴子は正直あんまりやる気が表に出ないタイプだけど、毎公演、稽古でも成長してたを私は気づいています。
セリフの言い方、セリフのない時の動き、ちょっとずつ変わっていて、たくさん自分で練習したんだなって思いました。
そんな琴子が大好きです。
これからも可愛がらせてください!
かなより

「NOGI ROOM ~乃木坂46がパジャマで女子トーク~」の完全版は「NOGIBINGO!5 Blu-ray BOX」に収録されています。
※DVD BOX版には収録されていませんのでご注意ください。

乃木坂に対するコメント

  1. りの より:

    声を出さない琴子ちゃん、想像したら可愛い。
    ハグをさりげに拒否しちゃうところも琴子ちゃんらしくて好き。