乃木坂46掲示板オープンしました。

伊藤万理華(井上小百合)のオープニング映像全文 真夏の全国ツアー2015

ライブ参加者だけが観られた真夏の全国ツアー2015全16公演オープニング映像より
上巻に収録された伊藤万理華(井上小百合)のオープニング映像の全文書き起こしです。

スポンサーリンク

真夏の全国ツアー2015オープニング伊藤万理華(井上小百合)編

万理華、オリジナル

井上小百合

井上小百合です。
万理華はとにかく真面目で一生懸命だ。
そして私のことを唯一支えてくれる人。
とある歌収録の時、カメラに全く取られていないことに気づいた私は、笑顔を作らなきゃいけないのに涙が溢れ続ける事があった。
その収録が終わった後、隣にいた万理華はそばにいて何も言わず、ずっと肩をさすってくれた。
今まで、そういう存在がいなかった私は、万理華の優しさで心の中がいっぱいになった。
私にないものをいっぱい持っている万理華。
万理華は方向音痴だし、一緒にいると小学生みたいに幼稚だし。
でもステージに立つ万理華のパフォーマンスは本当にかっこいい。
見とれてしまう。
私にとって万理華は、ライバルであり親友であり仲間だ。
自分の弱音を言えて、心をさらけ出せる初めての人。
万理華はどこにもいない、誰にも真似できない、唯一の人。
私は万理華のことを尊敬している。

上記「ライブ参加者だけが見られた真夏の全国ツアー2015 全16公演オープニング映像 上巻」の映像は「裸足でSummer(Type-A)」に収録されています。

その他の真夏の全国ツアー2015オープニング集はこちら
真夏の全国ツアー2015オープニング一覧

☆ 伊藤万理華推しの方へ ⇒ 伊藤万理華の好きなところ
☆ 井上小百合推しの方へ ⇒ 井上小百合の好きなところ

乃木坂に対するコメント