乃木坂46掲示板オープンしました。

井上小百合(伊藤万理華)のオープニング映像全文 真夏の全国ツアー2015

ライブ参加者だけが観られた真夏の全国ツアー2015全16公演オープニング映像より
上巻に収録された井上小百合(伊藤万理華)のオープニング映像の全文書き起こしです。

スポンサーリンク

真夏の全国ツアー2015オープニング井上小百合(伊藤万理華)編

井上小百合、前へ

井上小百合

マイクも持たせてもらえなかった事。
アンダーは後ろでバックダンサーとして踊るんですよ。
笑顔でこうただひたすら踊るんですけど。
何か何のためにアイドルになったんだろうなって。

伊藤万理華

伊藤万理華です。
さゆは乃木坂の中で一番ギャップが激しいと思う。
普段はゆっくり喋るし、おっとりしていて女の子っぽい。
アンダーライブセカンドシーズンの時、さゆは怪我をしていた。
始まる前は痛みをこらえ弱々しい表情だった。
ただ、overtureが鳴り始めステージに立った瞬間とてつもなく強い表情に変わった。
隣で見ていた私は本当にすごいと思った。
男らしくてかっこよかった。

井上小百合

乃木坂の中で必要な存在になりたいんですよ。
自分の存在価値がわかんなくて、なんで私ここにいるんだろうって。
アンダーを経験してからいろんなことが分かって。
アイドルとしての基礎の部分もちゃんと見せたいですし。

伊藤万理華

さゆは負けず嫌いだし怪我をしても体調が悪くても仕事は休まない。
本当に強い。

井上小百合

自分はやっぱ上を目指してなんかそれが乃木坂にいる意味っていうか。
何もやりたいことがないのにここにいても意味ないじゃないですか。
センターですね。
せっかくアイドルになったんだから。

伊藤万理華

こないだも遠征先のホテルで一緒の部屋になり、ベッドに寝転びながらいろんな話をした。
さゆは人を笑顔にしたいと言っていた。
この子は、本当に真っ直ぐな子だと思った。

井上小百合

一生懸命応援してくれる人がいるから、一生懸命頑張らなきゃいけないなって思えて。
だからファン孝行がしたいですね。

上記「ライブ参加者だけが見られた真夏の全国ツアー2015 全16公演オープニング映像 上巻」の映像は「裸足でSummer(Type-A)」に収録されています。

その他の真夏の全国ツアー2015オープニング集はこちら
真夏の全国ツアー2015オープニング一覧

☆ 井上小百合推しの方へ ⇒ 井上小百合の好きなところ
☆ 伊藤万理華推しの方へ ⇒ 伊藤万理華の好きなところ

乃木坂に対するコメント